イーストスプリング・アジア・オセアニア公益インフラ債券ファンド(毎月決算型)

当ファンドは、2022年4月27日をもって信託終了(繰上償還)しました。詳しくはこちらをご覧ください。

ファンドの目的

当ファンドは、主として日本を除くアジア・オセアニア地域の公益およびインフラ関連※の債券に実質的に投資を行い、安定した収益の確保と信託財産の中長期的な成長を目指して運用を行います。
※当ファンドにおける公益およびインフラ関連の事業には、人々の生活や産業の発展に必要な社会基盤の整備・提供を行う事業が含まれます。例えば、電力、水道等(公益関連)、鉄道、道路、港湾、通信、エネルギー関連等(インフラ関連)をさします。また、これらの社会基盤整備を推進するための資金調達や融資を行うインフラ金融事業を含みます。

目論見書・月報・運用報告書等

目的・特色、投資リスク、費用・お申込みメモ

チャート・運用実績

更新日:2018年04月24日

※基準価額は、信託報酬(ファンドの最新の投資信託説明書(交付目論見書)の「ファンドの費用・税金」をご参照ください。)控除後の数値です。

※基準価額(分配⾦再投資)は、信託報酬控除後かつ税引前分配⾦を全額再投資したものとして計算しています。

※当該実績は過去のものであり、将来の運⽤成果等を保証するものではありません。

分配の推移(1万口当たり、税引前)

決算期が13期以上あるファンドについては、直近12期を表示

販売会社

販売会社名をクリックすると各販売会社Webサイト(外部サイト)へ移動します。
金融商品仲介業者を含む場合があります。

※新規販売停止

<当ウェブサイトに関してご留意いただきたい事項>

※当ウェブサイトは、イーストスプリング・インベストメンツ株式会社が、当ファンドの参考となる情報の提供およびその内容やリスク等を説明するために作成した販売用資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。※当ウェブサイトは、信頼できると判断された情報等をもとに作成していますが、必ずしもその正確性、完全性を保証するものではありません。※当ウェブサイトの内容は作成日時点のものであり、将来予告なく変更されることがあります。また、将来の市場環境の変動等を保証するものではありません。※当ウェブサイトで使用しているグラフ、パフォーマンス等は参考データをご提供する目的で作成したものです。数値等の内容は過去の実績や将来の予測を示したものであり、将来の運用成果を保証するものではありません。