投資信託に係るリスク・費用について

投資信託に係る費⽤について

投資信託では、⼀般的に次の⼿数料・費⽤をご負担いただきます。その料率は投資信託毎に異なりますので、詳しくは投資信託説明書(交付⽬論⾒書)や契約締結前交付書⾯をご覧ください。以下は、イーストスプリング・インベストメンツ株式会社が設定・運⽤する全ての投資信託のうち、投資者のみなさまにご負担いただく各費⽤における最⾼の料率を記載しています。

  • 購⼊時⼿数料〔最⾼料率 3.85%(税込)〕︓投資信託の購⼊時におけるファンドや関連する投資環境の説明および情報提供、購⼊に関する事務⼿続き等の対価として、販売会社にお⽀払いいただくものです。
  • 信託財産留保額〔最⾼料率 0.3%〕︓投資信託の換⾦時に直接ご負担いただくものです。
  • 運⽤管理費⽤(信託報酬)〔実質最⾼料率 年率2.035%(税込)〕︓純資産総額に対して⼀定の料率を、信託財産を通じ間接的にご負担いただくものです。
  • その他の費⽤・⼿数料︓信託事務の処理等に要する諸費⽤(監査費⽤、⽬論⾒書および運⽤報告書等の印刷費⽤、公告費⽤等)、組⼊有価証券の売買時の売買委託⼿数料、外国における資産の保管等に要する費⽤、信託財産に関する租税等についても、信託財産を通じ間接的にご負担いただきます。

※その他の費⽤・⼿数料は、運⽤状況等により変動するため、事前に料率・上限額等を表⽰することができません。
※上記費⽤の合計額については保有期間等に応じて異なりますので、表⽰することができません。

投資信託のお申込みに関してご留意いただきたい事項

  • 投資信託は、預貯⾦および保険契約ではなく、預⾦保険機構および保険契約者保護機構の保護および補償の対象ではありません。また、登録⾦融機関で取扱う場合、投資者保護基⾦の補償対象ではありません。
  • 過去の実績は、将来の運⽤成果を約束するものではありません。
  • 投資信託は、株式、公社債等の値動きのある有価証券(外貨建資産には為替変動リスクもあります。)に投資しますので、基準価額は変動します。したがって、ご購⼊時の価額を下回ることもあり、投資元本が保証されているものではありません。これらに伴うリスクおよび運⽤の結果⽣じる損益は、すべて投資者のみなさまに帰属します。
  • ご購⼊の際は、あらかじめ販売会社がお渡しする最新の投資信託説明書(交付⽬論⾒書)、契約締結前交付書⾯等(⽬論⾒書補完書⾯を含む)の内容を必ずご確認のうえ、投資のご判断はご⾃⾝でなさいますようお願いいたします。