dcsimg

「お客様本位の業務運営」について

「お客様本位の業務運営」について

イーストスプリング・インベストメンツ株式会社(以下「当社」といいます。)は、英国プルーデンシャルグループの資産運用部門の日本拠点として、アジア・米国・欧州に所在するグループ会社の様々な資産運用サービスを、日本のお客様に提供しております。

当社は、投資信託や投資一任契約を通じて、お客様の中長期的で安定した資産形成に貢献するために、7つの方針に基づき、お客様本位の業務運営を実現してまいります。

方針1お客様利益の追求

当社は、当社の有する資産運用に関する専門性と豊富な知見に基づき、独自性の高い運用商品の企画開発、適切な運用管理を行い、グローバルな投資機会をお客様に提供していきます。
また、投資に関する情報を分かりやすく発信し、お客様の投資判断に役立ち、投資に対する理解・関心が深まるようなサービスの充実に努めます。

方針2お客様への真摯な対応

当社は、高い職業倫理を保ち、お客様のために誠実に業務を行います。
全てのお客様に公平かつ誠実に対応するとともに、お問い合わせに真摯な姿勢で迅速にお応えします。また、お客様のニーズに合った、付加価値の高いサービス提供を目指します。

方針3お客様利益の優先

当社は、お客様の利益を優先し、お客様の利益を不当に害することがないよう業務を遂行します。そのため、利益相反管理に係る基本原則を定めるとともに、利益相反の可能性のある事例の特定やその対処方法などを明確にし、適切な管理体制を構築していきます。
また、管理の実効性を高めるため、「利益相反管理規程」等の定期的な見直しを行うとともに、社内研修を実施し、周知徹底に努めます。

方針4お客様に分かりやすい情報開示

当社は、投資信託の仕組みやその投資対象などについて、明確かつ平易な表現で読みやすく、分かりやすい資料を作成し、適切な情報提供および開示を行います。特に、お客様が負担される信託報酬等の費用や投資に関するリスクやリターンなどの重要な情報について、丁寧で分かりやすく説明することに取り組みます。

方針5お客様に役立つ情報提供

当社は、お客様が当社の投資信託について正しく理解し、投資目的にふさわしい商品として選択していただけるよう努めます。
販売会社に対しても、各種資料の提供や研修などを実施するとともに、販売会社がお客様に対し提案やセミナーなどを行う際に、お客様の投資判断に役立つ情報が分かりやすく伝わるよう、支援および協力を実施します。
また、投資に対するお客様の理解と関心が深まるよう、当社ホームページ等を通じて、投資対象地域や市場環境に関する様々な情報を分かりやすく発信していきます。

方針6共有と継続

当社は、役職員がお客様本位の業務運営の意義と重要性について認識を共有し、その運営に継続して取り組むよう、各種研修を通じて知見を深める機会を設けていきます。また、役職員の取組みについて適切な評価が実施されるよう、社内環境の整備に努めます。

方針7取組み状況の公表

当社は、原則として毎年1回、お客様本位の業務運営に関する取組み状況をホームページにおいて公表します。また、お客様本位の業務運営に関する当社の方針自体の見直しも適宜実施し、あわせてお知らせします。

2017年6月

イーストスプリング・インベストメンツ株式会社は英国プルーデンシャル社の間接子会社で、同社は主に米国で事業を展開しているプルデンシャル・ファイナンシャル社とは関係がありません。

Page Top